資本主義は何故ビーグレンを引き起こすか

Pocket

ビーグレン大集合。マニア情報を集めました。

ビーグレンが登場!

今回はビーグレンのCセラムレポです!

5040円
この量でこの価格かーってなります?けど、ビーグレン製品でCセラムは特に人気らしいですね?
出した感じは

こんな感じ。オイル美容液なのでローションよりは硬め。ちなみに一度の使用量もこのぐらいか、これより少し少ない位!
Cセラムは軽いピーリング作用があるので、両手になじませた時から(顔につける前から)少し温かく感じます!※肌荒れが酷いときやニキビがあるときは少しピリッときます。染みるように痛いのではなく、少しピリッとするだけで痛いほどでもありません?これもローションと同じように、パンパンとたたくのではなく肌に馴染ませるように、ゆっくり手のひらで肌に浸透させていきます。
Cセラムをつけるときのコツ☝順番としては(私の持ってるビーグレン製品の場合)ローション→Cセラム→ホワイトクリーム1.9→ホワイトエッセンスなのですが、1つ1つの工程の後に2、30秒ほど時間を置いています。もちろんしっかり馴染ませてから!
ローションをつけてすぐにCセラムをつけると、時間を置いたときよりはピーリング作用からの温かさを感じないので。本当は1分ほど置いたほうがいいと聞いたことがあるのですが、化粧水は蒸発も早いので、それよりはなるべく早くつけたほうがいいかなぁと。
Cセラムは、匂いは無臭に近いかなと思います。他の製品が匂いを感じるのでそう感じるだけかなぁとも思いますが?
あと、手のひらに出してから両手に馴染ませたときから温かさを感じるので、出してから顔につけるまでをなるべく早くした方がいいのかなと思います。
ライン使いをしているので個々の効果を実感はできないのですが、Cセラムがビーグレン製品で一番人気なのもわかるなっていうくらい扱いやすいし浸透感があります。浸透感は、温かさもあるのでそう感じるのかもしれませんが、オイル美容液にありがちな不快なベタつきはありません。 最初はやっぱりぬるぬるした感じはありますが、手のひらでゆっくり馴染ませたあとはほのかな温かさと、こってりした化粧水を塗ったあとのようなみずみずしさが残っています。
敏感肌の方には合わないかもしれませんが、一度試してみると良いと思います?!ちなみに私は一度、某高級化粧水を使うと顔が真っ赤になったり、柑橘類のイラストが入っているような化粧水を使うとヒリヒリしたりしましたが、ビーグレン製品は痛みや赤みは出ませんでした!今サンプルセット(2000円しないくらいだったかな?)を買うとヘアターバンがついてるみたいなのでお得?私が購入したときはなにもついてこなかった…?おまけや付録は何歳になってもテンションあがりますよね!

次はホワイトクリームをレポします!

コメントは受け付けていません。