美白化粧品

Pocket

美白化粧品には2タイプあります。
「予防型」と「漂白型」です。
シミができる前に予防するタイプを予防型。
できてしまったシミをできる限り薄くしていくタイプが漂白型です。
日焼け後の美白ケアには「漂白型」の美白化粧品を選ぶようにします。
漂白型には、美白作用の高い成分が使われています。
ハイドロキノンといって、皮膚科で処方されるシミの治療薬と同じ成分です。
美白効果が絶大で、驚くほどの威力がある成分です。
シミの原因となるメラニン、メラニンを生成する細胞自体を減らす効果があります。
即効性が高く、美白効果を早く実感することができます。
ただし5%以上の高濃度配合されたものは、肌に良くないと言われているので、5%以上配合されているものは使わないようにしましょう。
おすすめの濃度は1%~2.5%のものです。
日焼け後、早く美白になりたいからと、濃度の高いものを慌てて使うと肌トラブルに見舞われます。
注意しましょう。
漂白型の美白化粧品は、美白効果が高いです。
しかしその分肌荒れ、白斑といった副作用を起こす危険性もあります。
成分、濃度などをよく確認して、自分の肌に合うものを調べて選ぶようにしましょう。
予防型の美白化粧品は、肌にやさしい成分が多いです。
主にプラセンタ、ビタミンC誘導体、アルブチンなどの成分が含まれています。
最近はメラニンの生成を抑えて予防美白できるのと同時に、肌質を整えて紫外線に負けない美肌作りができる成分も入った美白化粧品も出てきました。
肌質改善ができて美白効果もある、敏感肌の人も安心して使える肌にやさしい成分なのが魅力です。

コメントは受け付けていません。