入浴剤

Pocket

日焼け後は肌の水分量が足りない状態です。
そのためしっかりと保湿して、肌に水分を補うことが美白の秘訣です。
日焼け後、肌がヒリヒリする場合は、シャワーで水を浴びるかぬるいお湯を浴びる程度で済ませますが、ヒリヒリしない場合は、入浴するのがおすすめです。
入浴のとき、保湿系の入浴剤を入れるとさらに効果的です。
しっかりと水分を与えることで、肌の乾燥を防ぎ、美白肌に近づきます。
入浴後は、そのままにしていると肌が乾燥してしまいます。
ボディクリームを塗るなどして、体全体をしっかりと保湿してください。
入浴剤は薬ではないため、直接的に美白効果が得られるわけではありません。
しかし美白肌になるために大切な「保湿」をすることができます。
保湿成分の入った入浴剤で、肌をたっぷりと潤して温浴効果を得ましょう。
保湿成分の入ったものは、大抵、白濁系のものが多いです。
白濁系を目印として保湿効果のある入浴剤を選ぶといいでしょう。
「アユーラ メディテーションバスα」
女性雑誌の入浴剤部門で1位にランクインされたこともある人気の入浴剤。
ボトルに入っているときは抹茶色ですが、お風呂へ入れたとたん乳白色に変わります。
ラベンダー、ローズウッド、カモミールなどアロマの良い香りでリラックスできます。
「無印食品 薬用入浴剤」
ミルクの香りがする入浴剤。
すべすべな肌になります。
刺激が少ないので敏感肌の人も安心、ココナッツの香りが特徴的です。
「コラージュ D入浴剤」
乾燥肌に悩む人におすすめの入浴剤、赤ちゃんから大人まで幅広い世代に使うことができます。
肌トラブルのある人に皮膚科医がおすすめする入浴剤です。
皮脂に近い成分をかさつく肌にしっかりと与えてすべすべにする乳白色の入浴剤。

コメントは受け付けていません。