ビーグレンについてみんなが忘れている一つのこと

Pocket

「ビーグレン」とはどのようなものかがよくわかるムービーいろいろ

こんにちは。
ベラドンナの阿部壬琴です❤昨日の豪雨は大丈夫でしたか?私は、新宿で遭遇?地下通路へ避難しなんとかあまり濡れずにたどり着きました
さて、たくさん書きたいことがありますが、まずはスキンケアから❤
今日は化粧水を。
実は、化粧水にはこだわりはなくて(笑)。なんでも良いんです?肌荒れさえしなければ。
大切にしていることは、たっぷり使うこと洗顔後、軽く拭いたあとたっぷりと顔や首に使います。コットンを使うのがベストかもしれませんが、だいたいは手のひらでパシャパシャしています?
これ以上、染み込みません(笑)と言うくらい、化粧水をなじませます。その時その時に、気になったものや安売りで買ったものなど使うメーカーはバラバラです。
そして、化粧水の次に使うのは、美容液です❤美容液にはこだわりがあるので、また次回ご紹介しますね?

ちなみに、現在使っているのはビーグレンの、QuSomeローションです。加齢とともに硬くなりがちな肌を解きほぐす、持続型保湿の効果を兼ね備えたエイジングケア化粧水です。厳選した美容成分を包み込んだ超微小の複合成分「QuSome®アクティベートコンプレックス」が、長い時間、角層の奥に留まり、継続的にエイジングサインや肌構造の乱れにアプローチ。湧き上がるような弾力をもたらし、相乗作用で後から使う美容液やクリームの効果も格段に高めてくれます✨
普段のblogもぜひ遊びに来てくださいね❤読者登録もよろしくお願いいたします?
☆こちらから☆

本当に洒落にならないビーグレン

以前トライアルを試したけど、乾燥してダメだったビーグレン。おでこの表情ジワが気になってPOLAのシワクリーム使ってみたけどいまいち。やはり、アンチエイジングに強そうなビーグレンを再度チェックし、前回は美白のトライアルだったことが判明。今回は加齢に効きそうなセットをポチっと。
結果、くすみが取れ、でこシワもなんとなくピシッとした?というか、つっぱる?(笑)クリームたっぷりめにつけたら解消したので、定期で購入。
泡立てない洗顔がなかなか良い✨キレイな母でいないとな。

コメントは受け付けていません。