タンニングマシン

Pocket

設置してあるタンニングマシンは、日焼けサロンにより異なります。
一般的にどういうタイプのマシンが使われているのか、いくつか紹介します。
初めて利用する人も、いきなりたくさんのマシンに驚かないように、だいたいの知識を持って日焼けサロンへ行くといいと思います。
日焼けサロンにはいくつかのタンニングマシンがあります。
肌質や焼き方などによって利用するマシンが異なるためです。
全身日焼けするためのマシンと、顔焼きする専用のマシンがあります。
(よく使われている一般的なタンニングマシン)
初めてのとき肌の弱い人は15分から20分照射。
3回から4回続けることで、うっすらと小麦の肌になる。
1週間に2回から3回ほどのペースで行う。
4回ほど行うと小麦色の肌が落ち着くので、そこからは自分が望む色になるまで焼く。
ある日焼けサロンの例をとると、料金は20分1,300円、30分1,500円、40分1,900円。
他のサロンではジェル付きで、20分2,625円、25分3,150円、30分3,675円。
(タテ型のタンニングマシン)
強力なタイプ。
立って行うため汗が下に流れて、焼きムラができにくい。
肩胛骨がきれいに焼ける。
脇の下が焼ける。
20分1,700円、30分2,300円。
(両面焼きできるマシン)
マシンの上側と下側にライトが入っていて、両面焼きができる。
20分2,200円、30分2,800円、40分3,400円。
(顔焼きのマシン)
強力なので10分も行えば十分効果あり。
全身日焼けとセットで利用するとさらに効果的。
10分1,000円程度で利用可能。
日焼けサロンにより、置いてあるマシンも料金設定も全く違うため、これはあくまでも参考程度の料金としてとらえてください。

コメントは受け付けていません。