スキンケア 発見。

Pocket

世界三大スキンケアがついに決定

スキンケアには、かないません!

アドバンスコスメコンシェルジュの
國廣 紅美子です。
メイクをされる方なら毎日の日課であるクレンジングによるメイク落としてすが、どれぐらい時間をかけてされていますか?
弊店スキンケアをご愛用のお客様や、他社のクレンジングをお使いの方など、今までに多くの方にアンケート調査してきました。
その結果、我流や思い込みでされているケアが、むしろお肌によくなかったり、もっとよい使い方があったりする事がわかってきました。
例えば、クレンジングにかける時間ですが、多くのメーカーさんは使用方法の説明はあっても時間まで明記がありませんよね。
ですから、みなさん結構な割合で、思った以上に長時間クレンジングをされています。
例えば、クレンジングでマッサージしてはいけません
クレンジングには多かれ少なかれ界面活性剤が入っているので、クレンジングするうえでは強い刺激にはなりませんが、マッサージクリーム代わりに肌の上に長く置くと、お肌に必要な角層の潤い成分が奪われ、バリア機能や保湿機能を低下させる原因になったり、肌刺激になってしまうからなのです。
長時間クレンジングは肌不調の原因になります!
また、泡立てた洗顔料でパックする方もおられますがこれもNGです。
エステサロンなどでは、ディープ洗顔と称して、長時間泡をお顔に乗せて施術されるところもあるようですが、ホームケアは別物だとお考え下さい。私自身は年齢的にサロンでもディープ洗顔はお断りしているんですよ(笑)

クレンジングはこすらず短時間でメイクオフが鉄則です!
もし、時間をかけないとメイクがちゃんと落ちない、こすらないと落ちないような場合はクレンジングの質があまりよくないものだと言えます。
また、メイクオフした後にコットンパフで化粧水をつけた時、パフにファンデーションやメイク汚れがつくようなら、それもクレンジングとしては、ちゃんと機能していない事になり、メイクが残っていると、お肌の酸化や吹出物の原因になります。
ウォータープルーフのメイクアイテムや、インサイドラインや目頭にしっかりアイメイクをされている場合は、クレンジングの前に専用のメイクリムーバーで優しく拭き取り、その後クレンジングをすることで、
短時間のクレンジングができるようになります。

【クレンジング推奨時間】クレンジングをお肌に塗り広げてからなじませている時間は20秒から1分目安に。その後、乳化させたり洗い流して下さい。
短いと驚かれるかもしれませんが、とにかく手早く伸ばして、すぐに洗い流すよう心がけて、その時、慌ててゴシゴシこすらないで下さいね。
力が入りにくい指は中指と薬指なので、できるだけこの2本指を使って肌を動かさないように優しくなじませて下さい。

*これは、ネイルのオフの時も同じで、プロは良く落ちるアセトン入りの除光液で素早くネイルをオフされています。落ちにくいものを長時間乗せておくほど、爪の負担になるからで、原理は同じです。
肌に刺激を与えず、しとかり落とす。健康なお肌はクレンジングから

最後までお読みくださいましてありがとうございました
アドバンスナチュラルクレンジング  オイルはこちら

コメントは受け付けていません。