サロンのマシンについて

Pocket

日光浴をすること、適度に日焼けすることは、体にも心にも良い効果があると言われています。
もともとは、日照不足などの原因によって起こる体調不良を改善しようとヨーロッパで医療機器として誕生したものです。
しかし近年、環境問題の1つでもあるオゾン層が破壊されたことで、太陽の光に人体に有害とされるβ波の紫外線が多く含まれるようになってきました。
β波を含んだ日光で日焼けをすると、サンバーンを起こしやすい状態となりヤケドを引き起こしてしまいます。
そういった理由から、最近では日焼けサロンにあるタンニングマシンで、β波の入っていない紫外線を安全に浴びて日焼けしようと考える人もいます。
日焼けサロンにあるマシンが照射している紫外線の種類などは、お店によって違うと思いますから初めて行く人は事前に確認してください。
また初めて日焼けサロンを訪れたら、初めてのカウンセリングのときに、自分の肌質についてきちんと伝えられるようにしておいてください。
昔、日焼けしたときの症状を思いだして、自分はすぐに赤くなってそのまま白くなっていくタイプなのか、赤くなったら黒くなって皮がめくれるタイプなのか、など伝えられるように思いだしておいてください。
色白の人、色黒の人、乾燥肌の人、脂性の人など肌質は人によって異なっています。
肌質、日焼けの仕方などに合わせて、スタッフの人にマシンを選んでもらう必要があります。
自分に合うマシンを正しく使って安全に、きれいに日焼けすることができるようにしましょう。

コメントは受け付けていません。